人に迷惑をかけたくないと思う人へ

「人に迷惑をかけたくない」という思いは

多くの人が持っていて

「我慢する事」が大切で

「人と合わせる事が大切」だという教育を

それぞれの家庭や学校で学んできた、という事もありますし

そうした思い、協調性を持つという事は

自然な流れだと感じますが

「人に迷惑をかけたくない」人は

人に迷惑をかけられたくない」人だという事を

意識する事は大切ですよね。

 

誰にも迷惑をかけずに生きていく事が出来たらと

そう思う事もあるかもしれませんが

誰にも迷惑をかけずに生きていくという事は

自分が意識出来る事ではないですよね。

 

例えば誰かに仕事を手伝ってもらったとして

手伝ってくれた相手が

「仕事が増えた、迷惑だ」と感じれば迷惑になりますが

「手が空いてたから大丈夫」と感じていれば

それほど迷惑をかけた事にはならないように

「迷惑かどうか」というのは「相手の現実の受け取り方次第」で

「相手を選ぶ」ことは自分が出来ることだとは思いますが

そこから先は「相手に委ねられる」のではないでしょうか。

 

自分が迷惑だと思っている事が

相手も同じように迷惑だと思っているとは限らないもので

自分が迷惑だと感じない人は

相手だ迷惑だと思っているとは

気づいていない事もありますよね。

 

【なぜ迷惑をかけたくないのか】

「人に迷惑をかけてはいけない」という事を

昔から言われ続けていると

その理由を深く考えることもなく

「そういうものだ」と思い込みますよね。

 

自分が「迷惑をかけたくない」というのは

「迷惑をかけられたと相手に思われたくない」という気持ち

つまり嫌われたくないと思う気持ちもあれば

「迷惑をかける人は悪い人だ」という気持ち

思い込みによるレッテル貼り

「人に迷惑をかける自分が嫌だ」という

自分は正しい事をしているという思いなど

「迷惑をかけたくない」にも、色々な想いがあるかと思います。

 

迷惑をかけたくないと思っていても

迷惑をかける事はありますし

迷惑かもしれないと思って頼んでも

そんなに迷惑だと思われていない事もあります。

 

自分はなぜ「迷惑をかけたくない」のか?

という事を考えてみる事は

人に迷惑をかけるかもしれないからと

動けないでいるのであれば、大切な事ではないでしょうか。

 

【全てを自分で背負う必要はない】

迷惑をかけたくないと思う人は「自分が我慢すればいい」と

全てを自分で背負いこんでしまう事もあるかと思いますが

それは「相手が乗り越えられないと思っている」

自分が助けてあげていると思っている

という考えを、自分が持っているかもしれないと

考えてみるのも大切になります。

 

私もそうした「自分が助けてあげている」という

「傲慢な考え」を持っていましたが

それに気づかせて貰ってからは

相手が自分で乗り越えられると信じること」を意識して

選択しようと決めました。

 

本当に必要な時には「困った時はお互い様」の精神で

それ以外の時は「相手を信じて見守ること」を意識し

相手の事を全てを自分が背負う必要は無いのだと

相手は自分で乗り越えられるのだと信じるのが

本当に相手が「精神的に自立」する為に

必要な事なのではないでしょうか。

 

人に迷惑をかけるぐらいなら、自分が我慢すればいいと思えば

さらに我慢しなければいけない現実を

自分で自分の現実に引き寄せている、ということに気づき

迷惑だと感じる人は、断る事を学ぶ機会」だと意識すれば

「相手の迷惑」を意識する事なく

自分の人生を生きていく事が出来るのではないでしょうか。