受け取る情報を選択する

 

今の時代は情報過多の時代であり

「自分が求める情報」を

とても簡単に得る事が出来るようになっていますが

 

どこからの情報を受け取るか」や

誰からの情報を受け取るのか」は

自分で選ぶ事が出来るものであり

 

テレビを見る人は、テレビからの情報を受け取り

ラジオを聴く人は、ラジオからの情報を受け取り

ゲームをする人は、ゲームからの情報を受け取り

ニュースを見る人は、ニュースからの情報を受け取り

ブログを見る人は、ブログからの情報を受け取り

 

そうした自分が受け取る媒体に沿って自分の現実を創っていきますが

その情報を受け取る事を選択したのは自分」であり

「自分で情報に縛られる事を選択している」と意識することで

 

それを手放す事や、自分が本当に生きたい現実を生きる事に繋がりますよね。

 

人は「自分が受け取るもので出来ている」と意識する事で

自分が「何を受け取るのか」を意図的に選択する事ができ

 

「情報に動かされる人」と「情報を動かす人」

「情報に縛られる人」「情報に縛られない人」など

情報に対する扱い方」は、人によって変わりますし

 

自分を守る情報を受け取る人は自分を守る事が出来る情報を選択しますが

それによって更に自分を守らなければいけない状況になる

というのは意識しておく事が大切であり

 

「守りたい」と考えるから「守らなければいけない状況」を

引き寄せていると気づく事で、新しい現実の見方をする事が出来ますし

 

自分が「生きたい現実に焦点を当てる」というのが

情報を受け取る時には大切になります。

 

そして人は「自分が受け取った情報で出来ている」

と捉える事も出来るもので

 

どんな情報を受け取る事を選択するのか」が

自分の現実を創っていく事になるので

 

「自分を成長させる情報」や「良い気分になれる情報」に

目を向ける方が、周りの人にとっても良い選択になるのではないでしょうか。

 

【受け取る情報で世界が変わる】

 

人は自分が受け取る情報によって、自分の現実を創っているので

受け取る情報を変える事が、自分の現実を変える事に繋がります。

 

今自分が受け取っている情報というのは

「自分にとって必要な情報」だと考えているから

それを受け取る事を選択しますが

 

それによって「自分が選びたくない事を選んでいる」のであれば

自分が選びたい選択を選ぶ」事を、考えた方が良いですよね。

 

人によって価値観や考え方というのは違うものであり

現実に対する見方も違うものなのですが

色々な方向から現実を見る」という事を意識することで

より視野を広げて現実を見る事に繋がりますし

「自分が生きたい現実」を選ぶ事が出来ますよね。

 

人は環境の生き物である」という言葉があり

自分の生きてきた環境によって自分の価値観、考え方

何が正しくて何が正しくないか」という判断が出来ていきますが

 

それは「自分次第で変える事が出来るもの」であり

自分が「現実はこういうものだ」という意識を持って現実を見ることで

その現実が自分にとっての「現実」になります。

 

つまり、今までとは違う現実を生きる事を考えるのであれば

今までとは違う現実の見方をする必要がある」ということで

「様々な現実の見方を知る」ことで

より自分にとって、そして周りの人にとっても

良い環境を創る事が出来るのではないでしょうか。

 

【良い気分になる情報を受け取る】

 

人の人生には良い時も悪い時もあるもので

良いものも悪いものも「自分が勝手に解釈しているもの」ではありますが

出来るだけ自分が「いい気分になれる情報」を受け取る事を

選択する方が良いですよね。

 

自分が良い気分でいるだけで

周りの人にも良い対応をする事が出来ますし

それは「周りの人にとっても良い気分を広める」事になりますよね。

 

今自分が受け取っている情報というのは

自分が「受け取る事を許している情報」であり

それによって自分が「動かされるのかどうか」は

自分で決める事が出来るもので

 

自分の生き方は自分で決める事が出来るもので

現実は変えようと思えば変える事が出来るものです。

 

というより現実は自分が創っているものなので

人は自分が創りたい現実を創っているだけで

自分の周りにはその自分が創りたい現実に合った人が現れる事になります。

 

そうして人は「引き寄せ合う」ものであり

お互いの現実を創り合っている」と意識出来れば

「自分がどんな現実を創る」のかや

どんな現実に生きる事を選ぶのか」が大切だと

考える事が出来ますよね。

 

【自分の生きたい人生を生きる】

 

人の現実は自分が「受け取る情報によって出来ている」と

意識する事で、自分が生きたい人生に繋がる情報を

意図的に選択する」事が出来ますよね。

 

人は誰でも生きたい人生を生きているものではありますが

「自分の為に生きる」ことが「人の為になる」と意識することは

とても大切な事になります。

 

つまり「自分が幸せに生きる事が人の幸せに繋がる」もので

「自分が成長する事が人の成長に繋がる」と意識出来れば

自分の人生を大切に、生きる事が出来ますよね。

 

自分の人生を大切に生きる事が、人の人生を大切にする事に繋がります。

 

自分が生きたい人生を生きるという事は

「全ては繋がっている」という意識があれば

「誰かに対して何かをする」のではなく

自分の内面の状態を変える事」だと、理解する事は出来ますよね。

 

自分の内面が変われば外面(現実)は変わります。

外面は私たちの意識が映し出された現実だと意識する事で

自分が内側から何を発信しているのかを意識して

生きて行く事が出来ますよね。

 

受け取る情報を選択するという事は

自分が生きたい現実を生きる為の1つの選択であり

人は自分の状態に合った場所に行く事になりますし

自分の状態に合った情報を受け取る事になるのですが

 

自分が生きたい現実に繋がる情報を選択する」ことを

出来るだけ意識して、生きて行く事が大切ではないでしょうか。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください